<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ロハスって何?
b0024611_2382396.jpgロハスって、最近の流行語のようですけど、どういう意味なの???
と思っていたら、ソトコトにこんな記事が。。。

な〜んだ、"Lifestyles of Health and Sustainability"の略だったのですね?
これは、海外でも通用するのかな???


banner←ロハスな人はクリック〜!
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-28 23:12 | すまい考
いちごミルク
b0024611_1822375.jpg
いちごの季節もそろそろおしまい?
ところで、いちごの旬っていつなんだろう?
で、今日はなつかしい食べ方をしてしまった(^o^)。


クリックしないで〜〜〜
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-26 18:27 | 日記
ヒノキの香り
b0024611_23143488.jpg
東京の木でリフォームしてから5年目のマンションにひさしぶりに伺いました。
玄関に入ると、ヒノキのいい香り〜〜〜
なんだかそれだけでうれしくなっちゃいました。壁の漆喰もしっくりといい感じ。
b0024611_2333611.jpg
ヒノキの床は、とてもいい味わい深い風合いになってきました。これは普通のフローリング床(合板に薄〜い突板を貼ったもの)では絶対にでない味。そもそも、時間が経つほど味わいがでてくるところがいい。生活のなかで、床についた細かいキズもとても馴染んでいます。キズがつかないなんておかしい。自然素材を使うということはこういう味わいを楽しむことでもあるわけです。健康的だし、使い込むほど味がでる=サステイナブルにも通じている。

そして、お手製の「そばがき」三昧。プレーンはもちろん、大根おろし、ネギ、おかかなど、いろいろなトッピングでいただいた。デザートも「そばがき」、これは黒蜜で。黒蜜もよくあいますね!

banner←ヒノキの香りに包まれて生活したい人はクリック!
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-13 23:14 | すまい考
となりのはたけ Feb.10,2006
b0024611_1005269.jpg
寒いです。
ほれ、はたけにもお布団が、、、
「松」の葉って、こんな使い方もできるんだ。

banner←おとなりのじいさまの知恵にクリック!

(追加)蝋梅の写真です、、、
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-10 09:00 |
いえづくり - ほんとうに大切なこと -
b0024611_22172872.jpg「東京の木による家づくり」展示&セミナーのお知らせで紹介したトークセッションの様子です。東京の木で家を建てたばかりのお施主さんおふたりのお話しがとてもおもしろかった。そこから、印象に残ったことを自分のために記録しておきたい。

1)家づくりは決して急がないこと!

 まずは土地をとことん探す。できれば、買ってから3年ぐらい「寝かした」ほうがいい。「ワインを寝かす」ように、考えが熟成するのを待つ。その間、野菜でもつくっていればよい、というKさんはすごいなと思った。「よい家」の答えは、その土地が教えてくれる。土地を仲介した不動産屋さんが工務店を紹介して、どんどん設計を進めていくのに「違和感」を感じたそうだ。「違和感」を感じることができるかどうかは非常に大切な分岐点。
 建売の家、出来上がったマンション、、、「すでにできたものを」購入するのは簡単だけど、それはほんとに「私の家」なのか? ただの消費ではないのか? 職人さんはいきいきと造ってくれているのか? 材料はどこから来たのか? などなど、食べ物では当たり前になりつつあるこういった疑問を、なぜ大きな大きな買物である「家」では忘れてしまうのか? 確かに、建売もマンションもプレハブ住宅も「現物」を買う安心感はある。でも肝心な「家」は、上記の質問に応えてくれない。

2)作業の現場をみるのは楽しい!

 東京の林業の現場で、植林をしたり、草刈りをしたり、、、製材所で見学をしたり、、、設計士が一生懸命考えてくれたり、、、家の現場で大工さんや左官屋さん、、、とお話しをしたり、、、いわゆる「職人」たちが、いきいきと誇りをもって自分の家をつくってくれているという感覚は家づくりの醍醐味。「職人の笑顔」が絶えない家づくり。現場がおわってしまって、さみしい。。。(わたしたち設計もひとつの現場がおわるとさみしいんです。)

3)設計を入れた方がいい

 最後に「設計料」の話し。工事費の1割を「無形の価値」である設計に支払うのであれば、その分を家づくりに廻したい。だれしも考えること。設計を入れないで(建築士のいる?)工務店に直接お願いする。展示場でハウスメーカーで予め用意されている組み合わせのなかから選ぶ。。。
 でもおふたりは、異口同音に「設計士」はいれたほうがよかったと答えた。ほんとうに「良い家」を建てたいのであれば、自分にあったよい設計士を選ぶべき。設計士の一番の価値は単に「創造者」であるだけでなく「第3者」であること。工務店やハウスメーカーから提案されたものを、ちょっと雑誌や本で調べただけの素人がいろいろ判断するのは無理、自分で選んでいるようで決してそうではない。

●「性能保証制度」はなぜできたのか?
 そもそも「顔のみえるオープンな家づくり」では、性能保証など必要ない。保証が必要なのは、建売やマンションやハウスメーカー。なぜか? 材料がどこからきているか? そもそもどんな材料なのか? だれが施工しているのか? 見えているのは「営業マン」だけ。。。

●設計士としてそれでも敢えて抑えていきたいなと思ったこと
 「意匠」だけでなく、「防犯」「空気」「エネルギー」「プライバシー」「まち並み」そしてやはり「構造」。これらすべてが、一軒一軒まったく違う。土地も違うし、住む人も違う。

●結局、いちばん大切なことは「目にみえないところ」にある
 設計にしろ、職人の笑顔にしろ、家を造る前には見えない価値ばかり。作り手が幸せであれば「心のこもったもの=ほんとうの意味でのよい家」となる。「手間をかける」これが一番大切。こういうプロセスで造られた家は、日常の生活のなかで「目にみえない価値」を発散しつづけていくのだと思う。

散漫なメモになってしまいましたが、忘れないうちに書いておきました。一言でいうと「手間をかける」というところに行き着きます。家づくりを考える人々の考え方をよくよく観察していると、能率的に考える事が合理的に考える事だ、と思い違いをしているようにみえて仕方がありません。それなりに考えているつもりなのが、いつのまにか考える手間を省いている。市場経済の罠ですね。ほんとうに大切なことは、家づくりに関わる人の笑顔・心意気・愛情など、「目に見えない部分」なのだろう。

banner←「東京の木」を応援してもいいぞ〜という人はクリック!
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-05 22:18 | 東京の木
東京の緑問題を考えるシンポジウム
「東京の緑問題を考えるシンポジウム−オール東京市区町村共同事業−」

■日時:平成18年2月13日(月)9:30−17:00
■会場:都市センターホテル(千代田区平河町2-4-1)
 「麹町」下車徒歩4分または「永田町」下車徒歩3分
■主催:特別区長会 東京都市長会 東京都町村会
■参加費:無料

■プログラム:
9:30 開会
10:00 分科会(パネルディスカッション)
 第1分科会「緑と地球環境−京都議定書から考える−」
 第2分科会「都市の緑を増やす」
 第3分科会「東京の森をつくる」
 第4分科会「緑とともに育つ」
13:00 講演
 演題「黒姫の森から東京の緑へのメッセージ」
 講師 C.W.二コル氏
15:00 総括討議
 「連携の仕組みを考える」
17:00 閉会

banner←「東京の木」を応援してもいいぞ〜という人はクリック!

(追記)2006.2.4.
「blog ランキング」みてみたら、”NEW”なのにすでに48位になってる(^_^)。
なんか、おもしろいから、クリックしてみてくださいな~
一人一日一回しかカウントされないみたいなので、1日1回でいいですが、、、笑
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-03 22:26 | 東京の木
「東京の木による家づくり」展示&セミナーのお知らせ
平成17年度第2回「東京の木による家づくり」展示、セミナー、シンポジウム
主催:東京の木・いえづくり協議会   支援:東京都
日程:平成18年1月30日(月)~2月5日(日)
内容:
 ・1/30(月)~2/5(日)9:00~17:00 住宅写真や実物大モデルの展示
 ・2/5(日)午後2時からセミナー・シンポジウム
会場:武蔵野市商工会会館1階 地域情報コーナー(武蔵野市吉祥寺本町1-10-7)

●セミナー(第一部)
テーマ:「木造住宅の再発見(住まいと森と環境と…)について」
日 時:平成18年2月5日(日) 14:00~15:00
話し手:松井郁夫

●トークセッション(第2部)
テーマ:「住み手から見た東京産材の木造住宅について」
日 時:平成18年2月5日(日) 15:00~16:00
内 容:東京産の木で住宅を建てられ、現在、お住まいになられている方に出席していただき、設計者も交え、木造住宅について語っていただきます。

※終了後 16:00~17:00まで相談会を開催

■ペレットストーブ展示:2/4(土)〜2/5(日)の2日間(東京ペレット)
b0024611_1338331.jpg


banner←「東京の木」を応援してもいいぞ〜という人はクリック!
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-03 22:11 | 東京の木
スウェーデンでは「持続可能な発展省」
あだなおさんの持続可能な発展省によると、スウェーデンでは「環境省」という名称をやめて、”持続可能な発展省(Ministry of Sustainable Development)”となったそうです。

日本で環境省ができたのはまだ数年前(2001年)。でも、「環境行政の歩み」をみると、大きな流れは日本でも「持続可能な社会に向けて」になっています。まだ、あまり一般に浸透してないけど。。。
b0024611_11131034.jpg

スウェーデンの持続可能な発展省で一番気に入ったのは、”16の環境目標”。内容はもちろんですが、このページにある16個の”イラスト(マーク)”のデザインがシンプルでお気に入り! 細かいことですが、こういう小さなことって大事だと思います。

こちらも、地道に「サステナ」!(サステナビリティ(持続可能性)の略)

お疲れ気味の身体に T's シナモンロール!
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-03 12:57 | すまい考
人気blog ランキング
2月末まで、超お忙しモードなので、なかなか毎日更新というわけには行きませんが、「人気ブログランキング」なるものに、登録しました! 「サステナラボ」さんの影響です。

最近は、食べ物の話などが多くなっていますが、食べ物もサステイナブルに大きくかかわっているので???積極的に投稿しています。でも、先ほど、右欄のカテゴリにある「となりのはたけ」を見返していて、毎日の積み重ねはなかなかおもしろいなあと実感しています。

東京の林業が大元にあります。
そこからはじまる人のネットワークはとても気持ちがいい。

「東京の木で家を造る会」は、のんびりしていて家を造る予定のない人も大歓迎です!
今後はイベント情報なども積極的に載せていきたいと思います。

banner←もっと更新してくれ~という人はクリック!(笑)
[PR]
by hidamari_musees | 2006-02-03 12:31 | 日記



「すまいは人をあらわす」。…なんて、我が身を振り返る(汗)。すまいはひとりひとりのミュージアムのよう。集まって住めば、さらにおかし。
by hidamari_musees
Link !!
ひだまりミュゼ 建築士事務所
ひだまりミュゼ web

Facebook ページ
ひだまりミュゼ
ブログの更新情報など

<資料室>
sumai+
mansion+

マン管備忘録
カテゴリ
全体
contact us
木のいえ
+ 古民家改修(北穂高)
+ ハーフビルド(豊明市)
+ ムク材マンション(名古屋)
+ 安曇野の自邸(安曇野三郷)
古民家再生
セルフビルド
安曇野松本
家具
+ 昭島中神の家(昭島市)
+ 大泉学園の家(練馬区)
+ ログリノベ(軽井沢)
+ 日向和田の家(青梅)
+ 減築プロジェクト(小金井)
+ 環の家(日の出)
+ 古民家リノベ(梓川梓)
+ 築90年のリノベ(青梅)
+ あきる野の家(あきる野市)
+ ひだまりの家(日の出)
+ ムク材マンション(東京)
すまい考
ペレットストーブ
再生可能エネルギー


東京の木
マンション管理
日記
資料室
最新の記事
北穂高の古民家改修
at 2016-02-19 10:43
ハーフビルドなハナレ「木工..
at 2015-07-31 13:41
ハーフビルドなハナレ「木工作..
at 2015-07-31 13:26
無垢材マンションリノベーショ..
at 2015-07-30 13:27
「ムク材マンション@名古屋」..
at 2015-05-11 10:59
鬼無里の古民家訪問 ロケット..
at 2015-05-08 15:26
ムク材マンション・竣工見学会..
at 2015-03-27 11:41
「ムク材マンション・信州カ..
at 2015-03-19 18:03
「ムク材マンション・信州か..
at 2015-03-19 17:44
「ムク材マンション・信州カ..
at 2015-03-19 16:00
タグ
最新のコメント
いやいや、値下げ交渉かな..
by hidamari_musees at 10:24
いっそ、3台まとめて大人..
by studio-tsumugi at 19:17
おひさしぶりです〜 安..
by hidamari_musees at 13:46
いい写真だーーー!! ..
by kyoco-chan at 20:00
2階の音を気にしない人は..
by hidamari_musees at 22:17
きれいです。隠しちゃうの..
by まっちゃんこ at 13:58
面白いけど、たいへんで~..
by hidamari_musees at 18:16
面白そうなことされてますね。
by studio-tsumugi at 17:04
うちもお腹の具合が悪い人..
by hidamari_musees at 22:59
これ 好きだわ~ 峠の..
by kyoco-chan at 19:41
お気に入りブログ
森林・林業データベース
うちの食卓 Non so...
ほどくぼ日記
irei blog
身体と心のよりどころ
ひだまりミュゼ マンショ...
裏きょこ日記
続・U設計室web diary
ひなたの場所
スタジオ紡
【匠のデジタル工房・玄人専科】
ひだまりミュージアム
ひとりごと
Wind
東京ペレットのブログ
東京の木で家を造る会 ...
NPO プレイス
Greener World
人生の宝物 by 金田裕子
いまここで
M42マウントレンズ地獄
hallelu-ya 太...
香恋の里しもやまの「クラ...
測定器47台プロジェクト
浜中材木店のブログ
検索
以前の記事
2016年 02月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧