<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
和瓦
b0024611_1742727.jpg
足場からみる和瓦。
なかなか美しい♪

でも最近では珍しいのかな?
やっぱり瓦が一番。60年はなにもしなくても大丈夫。

鼻隠し(板)の継手にも注目!(笑)
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-23 17:46 | @ 大泉学園の家(練馬区)
懸魚(げぎょ)
b0024611_16164121.jpg
屋根の破風下に「懸魚(げぎょ)」が!!
大工さんの粋な計らい、
「サービスでつけといた…」
とニヤリ(笑)

「懸魚」とは、水に縁のある魚の形をした飾りを屋根に懸けて火伏のまじないとしたものです。
こちらの「懸魚」は、「水」という字をモチーフにしていますね。

快晴の空のもと、桜吹雪に「懸魚」…
なんとも粋な一日♪
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-12 16:22 | @ 大泉学園の家(練馬区)
シャチ栓継ぎ
b0024611_21492450.jpg
上棟の時の写真にあった大黒柱。

6寸角の大黒柱の両側からシャチ栓で大梁を継いでいます。
クサビを打ち込むことにより、両側の梁を寄せます(木寄せ)。

この段階では、まだ締め固めていないことがこの写真からもわかります。
今後長い年月をかけて木が収縮すればするほど、締まる方向に力が働きます。
大工の技、ボルトや金物とはこの点で大きく異なります。

美しい6寸の大黒柱は、キズがつかないように大切に紙が巻かれています。
この紙がとれる日が楽しみ♪
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-11 21:59 | @ 大泉学園の家(練馬区)
もったいない?
b0024611_12544791.jpg
お施主さんと現場を確認していたら、
「これ隠しちゃうんですか…」
と言われました。

う〜ん、天井を貼るので、大きな梁と柱以外は隠れちゃいます〜
天井貼らない人もいますけど…
天井板がないと、2階の足音や音が気になります。

でも、現場みちゃうと、このままで十分なのにってどうしても思えちゃうようです。
同じことは2階の屋根裏でも…
野地板も節はもちろんありますが、これもなかなか美しい。

それぞれに意味がある。
構造美ってのは、確実に存在しますね♪
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-09 12:59 | @ 大泉学園の家(練馬区)
大屋根の小屋裏
b0024611_21461011.jpg
暗くてフラッシュを焚いているので、色は実際とはかなり違います。

大屋根の2階の天井のボードと壁紙を撤去したところ。
この2階は、あとから造ったものですね。

元々中心にあった柱(束)を途中で切って、両側から梁を2本渡して支えています。
こんなの初めてみました。
リフォームはプラン優先で、いい加減なものが多いからご注意を。

幸い、棟木のたわみはなし。
カラマツの野地板裏にも、雨漏れの跡はなく乾燥しています。

というわけで、2階の中心の柱は当然取り替え!!
これは、現場で大工と即一致。再生プランとも一致。

健全なプランは、健全な構造に宿る…

これホント、デザインというのは見かけのことではなくて、機能から見た目ができていくことなんじゃないかなと強く思います。
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-07 21:58 | + 安曇野の自邸(安曇野三郷)
古材の大梁出現
b0024611_17382772.jpg
寒冷前線が通過した日に、白馬の大工と不要な内装材を撤去しました。

築35年目の家の再生には、この作業がかかせません。

ほぼこの家の構造の全貌が見えました。
墨で丸太梁に建立日が豪快に書かれていました。

キッチンダイニングの上部に古材の曲がり材が出現。
これを活かさない手はないなあ(笑)
野地板は、信州らしくカラマツのようです。

35年前の大工の木組みはいま一つでした、予想どおりでしたが…
継ぎ手の位置や、継ぎ手の種類、柱と梁の接合部…
最近、よい大工の仕事ばかりを見ているので、すぐにわかります。

さて、この構造をどうやって再生するか?
大工と対話している真っ最中です。
耐震化と断熱化は、今後はかかせません。

あとは、ペレットストーブにするか、薪ストーブにするか?
設備系も最初から同時に考えていきます。
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-06 17:49 | + 安曇野の自邸(安曇野三郷)
2階床貼り
b0024611_1735672.jpg
丁寧に無垢のスギ床板が貼られていきます。
30mmの厚みの床板はほんとうにしっかりしたいい感触。
目の保養にもなりますね♪
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-06 17:36 | @ 大泉学園の家(練馬区)
ロケーションがいい♪
b0024611_21524841.jpg
築35年の大屋根の家です。
遠くから見ると、とてもきれいに見えます。

じつはこの家、仕上げてあるのは正面のみ。
その他の面は、モルタルまで…^^;

10年ぐらい前まで、建築士の老夫婦が住んでいたそうです。
さすが、建築士の考えることは、、、節約だったのでしょうか?

いかにも安曇野!!というロケーション。
背景に見える白い山は「常念岳」。

さてさて、どうやって再生しようかな??
[PR]
by hidamari_musees | 2012-04-02 21:57 | + 安曇野の自邸(安曇野三郷)



「すまいは人をあらわす」。…なんて、我が身を振り返る(汗)。すまいはひとりひとりのミュージアムのよう。集まって住めば、さらにおかし。
by hidamari_musees
Link !!
ひだまりミュゼ 建築士事務所
ひだまりミュゼ web

Facebook ページ
ひだまりミュゼ
ブログの更新情報など

<資料室>
sumai+
mansion+

マン管備忘録
カテゴリ
全体
contact us
木のいえ
+ 古民家改修(北穂高)
+ ハーフビルド(豊明市)
+ ムク材マンション(名古屋)
+ 安曇野の自邸(安曇野三郷)
古民家再生
セルフビルド
安曇野松本
家具
+ 昭島中神の家(昭島市)
+ 大泉学園の家(練馬区)
+ ログリノベ(軽井沢)
+ 日向和田の家(青梅)
+ 減築プロジェクト(小金井)
+ 環の家(日の出)
+ 古民家リノベ(梓川梓)
+ 築90年のリノベ(青梅)
+ あきる野の家(あきる野市)
+ ひだまりの家(日の出)
+ ムク材マンション(東京)
すまい考
ペレットストーブ
再生可能エネルギー


東京の木
マンション管理
日記
資料室
最新の記事
北穂高の古民家改修
at 2016-02-19 10:43
ハーフビルドなハナレ「木工..
at 2015-07-31 13:41
ハーフビルドなハナレ「木工作..
at 2015-07-31 13:26
無垢材マンションリノベーショ..
at 2015-07-30 13:27
「ムク材マンション@名古屋」..
at 2015-05-11 10:59
鬼無里の古民家訪問 ロケット..
at 2015-05-08 15:26
ムク材マンション・竣工見学会..
at 2015-03-27 11:41
「ムク材マンション・信州カ..
at 2015-03-19 18:03
「ムク材マンション・信州か..
at 2015-03-19 17:44
「ムク材マンション・信州カ..
at 2015-03-19 16:00
タグ
最新のコメント
いやいや、値下げ交渉かな..
by hidamari_musees at 10:24
いっそ、3台まとめて大人..
by studio-tsumugi at 19:17
おひさしぶりです〜 安..
by hidamari_musees at 13:46
いい写真だーーー!! ..
by kyoco-chan at 20:00
2階の音を気にしない人は..
by hidamari_musees at 22:17
きれいです。隠しちゃうの..
by まっちゃんこ at 13:58
面白いけど、たいへんで~..
by hidamari_musees at 18:16
面白そうなことされてますね。
by studio-tsumugi at 17:04
うちもお腹の具合が悪い人..
by hidamari_musees at 22:59
これ 好きだわ~ 峠の..
by kyoco-chan at 19:41
フォロー中のブログ
森林・林業データベース
うちの食卓 Non so...
ほどくぼ日記
irei blog
身体と心のよりどころ
ひだまりミュゼ マンショ...
裏きょこ日記
続・U設計室web diary
ひなたの場所
スタジオ紡
【匠のデジタル工房・玄人専科】
ひだまりミュージアム
ひとりごと
Wind
東京ペレットのブログ
東京の木で家を造る会 ...
NPO プレイス
Greener World
人生の宝物 by 金田裕子
いまここで
M42マウントレンズ地獄
hallelu-ya 太...
香恋の里しもやまの「クラ...
測定器47台プロジェクト
浜中材木店のブログ
検索
以前の記事
2016年 02月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧