Apple Pro SpeakersをiBookに!
b0024611_23324498.jpg


Apple Pro Speakersを改造して、iBookにつなげました。
アンプがないので聞こえないかと思ったが、
静かな環境で静かに聞くにはものすごく心地いい!
(注:もちろん、大きい音は出ません。でも、これがなんともいいんです!)

Apple Pro Speakers は、伝説的な名機PowerMacG4 "cube"についていたUSB接続&アンプ付きのものが原型みたいですね。その後、アンプが本体に内蔵され”スピーカー用ミニジャック”に接続される方式となったが、現在、”スピーカー用ミニジャック”は、一部のiMacとPowerMacG4にしかなく、汎用性はなし!

b0024611_20274256.jpg
というわけで、秋葉原でミニプラグを買ってきて、自作した。
これでオーディオのミニアンプにも接続できるなあ(笑)。
(あきはばら〜は、ほんとうに楽しい!!!)


このころ(2~3年前?)アップルから出ていたスピーカーは、なんともデザインの遊び心をくすぐる。 目玉スピーカーと呼ばれるこの”Apple Pro Speakers”もそうだが、iSub(ウーハー)のデザインは圧巻だ! あっぱれだ!(笑) ちなみに、iSubは、このProSpeakersや"SoundSticks"と組み合わせて使います。下の写真のまんなかのでっかい”クラゲ”のようなのがiSub。両脇がSoundSticks。
b0024611_23363834.jpg


<Apple Pro Speakers メモ>
球形の「Apple Pro Speakers」は芸術作品のよう。このスピーカは、中周波数帯から高周波数帯に適した70Hz〜20KHzの周波数帯域で、1チャンネルにつき10ワットで出力します。harman kardon(ハーマンカードン)製。
"iFire"というApple Pro Speakersを通常のステレオミニジャックに接続するためのユニット(Firewireから電源をとる)もサードパーティーから発売されているが(約7000円)、それではいかにも能がない。
[PR]
# by hidamari_musees | 2005-01-27 21:06 | 日記
b0024611_2224591.jpg
うちのまわりには、結構昔の建築が残っている。
この蔵もなかなかすてきだ。

小さな川沿いの遊歩道の脇にあって、
天気のいい日はとてもうつくしい!

庭もよく手入れがされていて、
広い縁側のある母屋に続いている。

陰影。。。時間。。。
そんな言葉がピッタリだ。

時間にしかできないうつくしさがある。
そんな建築はたまらなく魅力的だ。
[PR]
# by hidamari_musees | 2005-01-19 22:15 | 日記
mac mini ついに出ましたね!!!
やった〜〜〜!!!
これ買うぞ〜!!!

mac miniがついに登場。
超かっこよさそう!

ご興味のある方は、アップルのホームページに急げ〜〜〜

iPodの新しいのもごきげんですね(笑)。
アップルフリークには、たまらない一日です!

(追記)2005.2.18.
ところがところが、ディスプレイ探しに一苦労。。。
アップル純正の20インチはいいけど、11万円もするし。
結局、20万円超えちゃう(笑)。
それに、あのでっかい電源ユニットは興ざめだ〜

というわけで、再び"iMac G5"が浮上しつつあります。
[PR]
# by hidamari_musees | 2005-01-12 12:29 | 日記
謹賀新年
昨日、七草がゆをいただきました。
もうお正月もおわりですね〜

昨年末に、久しぶりにクルマを持ちました。
最初は、”環境に配慮”して、ヨーロッパで流行っている”ターボディーゼル”のクルマを探していたのですが、日本には”ない”!

VWジャパンに聞いてみると、「日本の軽油の質が、欧州のレベルに達しないと、本来の性能が引き出せないため、今のところ日本での発売の予定はなし。」とのお返事。。。 問題の本質は、ディーゼル車にあるのではなく、”日本の軽油の質”にあるようですね。

だって、環境対策として、欧州ではディーゼル車を購入しているんですよ!

都知事もそこんとこをもっとちゃんと説明すべきだ。日本だけでディーゼル車が悪者扱いされている現状は、絶対におかしい!

ターボディーゼルは、もともと二酸化炭素の発生が少ない上に、将来的には、"バイオディーゼル"などの可能性も秘めている。日本でもすでにやりはじめていますが。。。

というわけで、ターボディーゼル車は、あえなく降参!

で、なんと、全く対局を行く、チェロキーの96年式の中古を購入。4000CCですよ、4L! このクルマに呼ばれちゃったんです。。。クルマ屋さんで。
でかいクルマは、5人家族の我が家にはピッタリだし、乗るとクルマ〜!という感じがムンムン伝わってきます。エンジンは、悪くいえば田舎っぽいけど、よくいえば重厚感があって、味わいがある。それでいて、軽快! トルクは強いし、ほんと気に入ってます(笑)。

やはり、どうぜクルマ乗るんだったらでかいのに限る!

さて問題の燃費。
燃費は町乗りで6〜7km/l、長距離では10km/l以上でます。思ったよりいい。なぜか? 運転するとわかるが、4000もあるとほとんど吹かす必要がないのだ。だから、下手な2000cc台の4駆より、燃費がいい。

そんなに乗らなきゃいい。そもそもそんなに乗らないし。
いくら20km/l出ても、毎日乗っていれば、週に1〜2回しかのらない私のほうが少ない!
それが私の一番の環境対策だ。
そして、20万Kmでも30万Kmでもへっちゃらで走っちゃうところも(寿命が長いのが一番!)。

9万kmで引き継いだ我が愛車は、エンジン絶好調で、子どもたちにも大人気。
96年式以前の角張ったチェロキーはとにかくかっこいいしね!!!
b0024611_2093516.jpg


チャイルドシートとジュニアシートを積んだチェロキーはなかなかないでしょ(^_^;)。
あと、Limitedについている、ゴールドラインのシールを剥がしました!(すっきりして、断然いい!)
中央高速「恵那峡SA」にて。バックは恵那山。
[PR]
# by hidamari_musees | 2005-01-08 19:56 | 日記
中古マンションを買って好きなようにリフォーム!
新築マンションなど、買わない方がいいと思う。とくにタワー型のもの(マジです)。

今は、中古のいいマンションが結構出回っている(かなり探さないとほんとうにいい物件にはあたりませんが。。。)。

中途半端にリフォームしなおした物件でなく、ぼろぼろの内装のまま、特にスケルトン(骨格)のみで売り出されている物件がいい(安っぽいリフォームかけた物件がほとんどだけど。。。)。

売り手は、内装のリフォームなんかに、なるべくお金をかけたくないから、最低のものがほとんど。多くの人は、これからここで暮らそうというのに、この一番大切な場面でけちってしまう。30万円ぐらいのいい加減なリフォーム(当然化学物質出まくり)で買わされる。

中古マンションを買う醍醐味は、新築なら3000万円ぐらいの物件を1500万円ぐらいで購入して、さらに300万円ぐらいの資金を用意して自分好みのリフォームをすることだ。合計1800万円+自分流のすまい。

また、新築マンションは、マンション管理組合がどうなるのかさっぱりわからないという超特大のリスクがある。管理組合の運営状態が、マンションの価値を決めると断言できる。

中古マンションなら、マンション管理組合の運営状況を調べることが出来る!!!
これ、ほとんどの人がちゃんとやってないけど、私にいわせれば、これが一番肝心なのだ。

T邸は、築15年の中古マンションを買い、約300万円をかけて、地元のスギとヒノキで本格的なリフォームをしたすまいだ。
今でも、伺うとヒノキのよい香りがする。(ちなみに現在、東京の木で家を造る会の方に住んでいただいています。)
家族とともに、人生のかなりの時間を過ごす場所なのだから、健康な素材がいちばん。大工さんの腕もすばらしかった。こんなところでケチケチするのは「安物買いのなんとやら」だと思う。
[PR]
# by hidamari_musees | 2004-12-15 15:17 | すまい考
「オキナワの家」
単純に居心地のいい場所っていいですね。

今住んでいる家の南側に、お隣の大きなケヤキの木が3本。
「落ち葉がたいへんでしょう。すみません。。。」
と隣の奥様。
「いえいえ、とんでもない。わたしはこのケヤキが大好きです。」
とわたし。

同じように、沖縄や八重山は大好きだ。
飛行機から珊瑚の海が見えただけでウキウキ。
石垣や竹富の民家に泊まらせていただいたり、
町並みを歩いたりするのも、とてもすてきな記憶。。。
素朴でテーゲー(いい加減)な感じがが心地いい。

そんな記憶を呼び覚ましてくれたのが、「オキナワの家」という絵本。
絵本という形式なので、とてもわかりやすい!(笑)
伊礼さんは、沖縄出身の建築家。わたしとほぼ同年代のようですね。

ライフログにも載せておきました。

●トラックバック先↓
「オキナワの家」出版内祝いと誕生日
[PR]
# by hidamari_musees | 2004-12-14 15:12 | 日記
マンション用の超小型ペレットストーブが欲しい!
マンションでも使えるような1000~3000kcalぐらいのFF式ペレットストーブありませんか?
もし、あるようでしたら、教えてください!
[PR]
# by hidamari_musees | 2004-12-11 15:17 | ペレットストーブ
ペレットストーブ、各地での試み
woodlotさんのブログに、国産のペレットストーブに関するブログのリンク集がありましたので、こちらでも紹介させていただきます。
ペレットストーブ

いろいろな動きが同時進行的に動いているのですね〜

woodlotさんのブログの林業関係のカテゴリーは、ほんとうに見応え、読みごたえがあります。リンクさせていただきました!
[PR]
# by hidamari_musees | 2004-12-09 18:22 | ペレットストーブ
ペレットストーブ2台!
b0024611_223242.jpg

日の出町の浜中さんの製材所にあったペレットストーブです。

右が、国産のもので、左がイタリア製。
パッと見は、イタリア製がかっこいい!

ですが、実際の使い心地は、国産のほうがよいそうです。
どちらも、ペレットを入れるだけなので、薪ストーブとは大違い。
メンテナンスも、たまに灰の掃除をするぐらいだそうです。

◎前の投稿↓
新宿西口地下広場の展示会にて(ペレットストーブ)
[PR]
# by hidamari_musees | 2004-12-05 22:04 | ペレットストーブ
12/4 林地&製材所見学会(東京都日の出町)
東京の木で家を造る会のセミナー&見学会に参加してきました。

今日は2人の子連れでしたが、雨も降らずちょうどいい気候。
やはり、「山」はいいなあ!
木で家をつくる人は、山をみることをおすすめします。

午後は製材所。
スギやヒノキの「皮剥き」「製材」「乾燥」など見どころいっぱいでした。
それに、原木やバックヤードも、宝の山!

写真は、上から順番に「手入れの行き届いた山」「山にたくさんあったイチゴ」「製材所の皮剥き」です。
b0024611_21535235.jpg

b0024611_21552142.jpg

b0024611_21553795.jpg

[PR]
# by hidamari_musees | 2004-12-05 21:56 | 東京の木



2013年に安曇野に移住した一級建築士事務所のお話。すまいはひとりひとりのミュージアム♪
by ひだまりミュゼ
Link !!
ひだまりミュゼ 建築士事務所
ひだまりミュゼ web

Facebook ページ
ひだまりミュゼ
ブログの更新情報など

<資料室>
sumai+
mansion+

マン管備忘録
カテゴリ
全体
contact us
安曇野の暮らし
安曇野への移住(基本編)
安曇野の自邸(築35年フル改修)
木のいえ
古民家再生
+ 古民家改修(北穂高)
+ N氏の工房ハーフビルド(豊明市)
+ 天然素材の賃貸マンション(名古屋)
+ 昭島中神の家(昭島市)
+ 大泉学園の家(練馬区)
+ ログハウスリノベ(軽井沢)
+ 日向和田の家(青梅)
+ 減築プロジェクト(小金井)
+ 環の家(日の出)
+ 古民家リノベ(梓川梓)
+ 築90年のリノベ(青梅)
+ あきる野の家(あきる野市)
+ ひだまりの家(日の出)
+ ムク材マンション(東京)
セルフビルド
家具
すまい考
ペレットストーブ
再生可能エネルギー


東京の木
マンション管理
日記
資料室
311 大震災の夜
最新の記事
安曇野から大阪方面へ行く方法
at 2017-12-07 12:10
安曇野から名古屋方面へ行く方法
at 2017-12-07 11:50
安曇野から新宿方面へ行く方法
at 2017-12-07 11:22
大糸線
at 2017-12-07 10:52
地域包括支援センター(高齢者..
at 2017-12-07 10:22
安曇野市の適正な土地利用に関..
at 2017-12-06 17:42
安曇野市防災マップ ハザード..
at 2017-12-06 17:32
2013年4月、安曇野へ移住
at 2017-11-30 22:44
安曇野移住5年目、ブログ再開..
at 2017-11-30 17:00
北穂高の古民家改修
at 2016-02-19 10:43
タグ
最新のコメント
いやいや、値下げ交渉かな..
by hidamari_musees at 10:24
いっそ、3台まとめて大人..
by studio-tsumugi at 19:17
おひさしぶりです〜 安..
by hidamari_musees at 13:46
いい写真だーーー!! ..
by kyoco-chan at 20:00
2階の音を気にしない人は..
by hidamari_musees at 22:17
きれいです。隠しちゃうの..
by まっちゃんこ at 13:58
面白いけど、たいへんで~..
by hidamari_musees at 18:16
面白そうなことされてますね。
by studio-tsumugi at 17:04
うちもお腹の具合が悪い人..
by hidamari_musees at 22:59
これ 好きだわ~ 峠の..
by kyoco-chan at 19:41
フォロー中のブログ
森林・林業データベース
うちの食卓 Non so...
ほどくぼ日記
irei blog
身体と心のよりどころ
ひだまりミュゼ マンショ...
裏きょこ日記
続・U設計室web diary
ひなたの場所
スタジオ紡
【匠のデジタル工房・玄人専科】
ひだまりミュージアム
ひとりごと
Wind
東京ペレットのブログ
東京の木で家を造る会 ...
NPO プレイス
Greener World
人生の宝物 by 金田裕子
いまここで
M42マウントレンズ地獄
hallelu-ya 太...
香恋の里しもやまの「クラ...
測定器47台プロジェクト
浜中材木店のブログ
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧