タグ:サステイナブル ( 11 ) タグの人気記事
サーモカメラ登場!!
b0024611_21161915.jpg

FLIR ONE 到着!
3万円以下でサーモカメラが見られるとは驚きました!
しかも、輪郭が強調できるようでとても見やすい。
断熱性のチェックに使えますね〜

仕事部屋の高性能ペアガラスの表面14℃、窓枠12℃、壁と天井の間にヒートブリッジがあるのも一目瞭然… ちなみに現在外気温-1℃、室温18℃ おもしろい!!(*^^*)

アルミと樹脂の複合サッシですが、窓枠の温度が下がっているのが気になります。日本のサッシ性能はまだまだですね。引き違いの窓もなかなか厳しいです。

これをもとに断熱改修やすきま埋めなど気密性能アップにつなげられます。
家が寒い方?、ご一報ください(^^;)
[PR]
by hidamari_musees | 2015-01-02 21:21 | 木のいえ
ケアタウン特製「腐葉土」
b0024611_22435067.jpg主に大きなケヤキの木の落ち葉からできた腐葉土。

今日は、雨にもかかわらず、午前中ボランティア作業。

ここケアタウン小平の堆肥場は、今年2倍の大きさにして、「天地返し」と「米ぬか」をやりやすくしました。

そうしたら、昨年までとは見違えるほど「いい土」ができたのでビックリ。

シールを貼るとなかなかいい感じですね♪

そういえば、袋詰め作業をしていたら、カブトムシのでかい幼虫がわさわさ出てきました。

きっと、彼らにとっても、居心地のい〜い土なんでしょう(笑)。
[PR]
by hidamari_musees | 2009-10-02 22:48 | 日記
蛍光灯だあ...
b0024611_2044431.jpg
現場で見かけたランプ。

「おお、蛍光灯だ!!」

職人さんもいろいろと工夫してますね♪

[PR]
by hidamari_musees | 2008-12-17 20:54 | 日記
組み立て本棚に再会
b0024611_1032840.jpg
あだなおさんのオフィスに行ってきました。
1年ぶりぐらいに、組み立て式の本棚に再会。
すべて、東京のスギ材。
いつもの製材さんに作ってもらったんだけど、最後は大工さんに助けていただいたものです。確かこのブログにも途中経過の写真がいっぱいあったはずです(^^;)。やはり大工さんはすごいです!!

この本棚のテーマは、「木の年輪」を見せる。

予定通り?、本棚の上とか中には書籍や資料が満載になっていました(^^;)。でも「木の年輪」が積み重なったところや、無垢の芯持ち材に入る自然な割れなんかも、ほぼ想定通りみえてくれています。
いろいろと問題点もみえていますが、あだなお氏の器量に感謝(汗)。無垢のヒノキの打合せテーブルは、台の重量に足回りが負けてしまってますが、またいつか。とっても楽しいひとときでした♪

More...
[PR]
by hidamari_musees | 2008-03-28 10:44 | 家具
第2次循環型社会形成推進基本計画
平成20年3月24日
第2次循環型社会形成推進基本計画の閣議決定について(お知らせ)


こういうのは、盛り込み過ぎでわかりにくいなあああ。
もう少しシンプルにまとまらないものか?

バックキャスティングのように、「目標」をまずハッキリさせたほうがいいんじゃなかろうか? サステイナブルというなら、ゴミの量を前面に出すのじゃなくて、CO2だけのほうがよかったんじゃないか?
[PR]
by hidamari_musees | 2008-03-25 09:38 | すまい考
林家にはいくら残る?
「林家」と「バイヤー(伐採/搬出をしてして市場に出す人)」との間の値段が、いわゆる「立木(りゅうぼく)単価」。

「立木単価」=「伐採搬出費用」+「林家の取り分」

え〜〜〜! 立木単価のなかに「伐採搬出費」が含まれてるのか! 常識的には「立木単価」=「林家の取り分」と考えてしまう。このあたりを知らないと、とんでもなくピントのズレた話になる。って、現にそこいらじゅうで起こってる。。。

「伐採搬出費用」は伐り方や搬出によってことなるが、まとめて伐ったとしても立米1万円ぐらい。「立木単価」が1万円以下だと「林家の取り分」がなくなってしまう。下手をするとマイナス。これが、林家が木を売らない理由。持っていた方がいい。これから外国産材は高騰するだろうからなおさらだ。それどころか、すでに外国産材のほうが高くなってきている。

なぜか?

と考えてみるのもおもしろい。サステイナブルとかいってる人は特にね♪

以下は自分用の備忘録(^^;)
[PR]
by hidamari_musees | 2008-03-01 12:08 | 東京の木
枝打ち
b0024611_1123171.jpg

火曜日に日の出・梅ヶ谷峠近くの山林で枝打ちをやってきました。
終わってみると、なかなか爽快。草刈りよりも季節的にはラクかもしれない。

打った枝の周りの白いところが「形成層」、木が成長するいちばん外側の部分です。この部分を少し出すところまで枝打ちするのがベストなんだそうです(写真は形成層出し過ぎ!)。
この枝打ちした痕は3年ぐらいかけて形成層が上部から巻き込んでいくのだそうです。来年また来てみたいな♪

6年生のスギやヒノキ。
この時点で1回目の枝打ち。
枝を打ったところから下は、そのまま丸く太って行って良材になるそうです。逆に言うと、枝があるところから上は、極端に言うと三角型に育って行く。だから、早め早めに枝打ちをするのです。えらい!! って年末で内輪のイベントのせいか、参加者は超少数精鋭部隊でした(笑)。

b0024611_1123141.jpg

苗木の時に雪で倒れないように巻いてあったビニール紐が形成層に巻き込まれて取れなくなってます。なんだか少しかわいそう。将来、製材するときにどんな形で出てくるのかな??

(最近、ケータイ写真ばっかしだな〜^^;)
[PR]
by hidamari_musees | 2007-12-15 11:02 | 東京の木
借地はいかが?
小さくていいから、シンプルな家が欲しいな。
できれば今住んでる地域で…

今住んでいる界隈に移り住んで、早くも10年近くが過ぎた。
この「時間」が大切なのだと思う。

また別の土地に引っ越すのもいいけど、
うちの場合は違う、この10年を活かしたい。

でも土地を買うお金はない…笑

80年の定期借地で80年生のスギヒノキでシンプルないえできないかな?
もちろん80年住めるいえ。
最近、ずっとそんなことを考えてます…
[PR]
by hidamari_musees | 2007-03-06 22:56 | すまい考
バックキャスティング
昨日、東京の木で家を造る会の今期第1回講座(ワークショップ)のコーディネーターをやりました。年度末のいちばん忙しいなかでしたが、ナチュラルステップジャパン代表の高見幸子さんとワークショップができるという貴重な機会に恵まれました。

高見さんと目配せしながらのワークショプはじつに楽しかったです。ワークショップは、その場の柔軟な対応力が求められます。そういった目に見えない部分の連携が”命”。

そのワークショップの導入として、3年前にナチュラルステップの考え方を紹介していただいた以降の会の展開を10分間でまとめる役が私の役目のひとつ。いろいろ教えていただいた中から、

バックキャスティング → 会の理想像探し → 「環(たまき)」と「LCA」

という流れのスライドを10枚ほど用意しました(前日の夜…涙)。そのうちの最初から2番目の一枚だけ、紹介しておきます。
b0024611_204864.jpg

「それ」というのは「バックキャスティング」のこと。ゴアさんの「不都合な真実」から引用した真ん中あたりの3枚と、ワークショップへの導入の意味を込めた最後の2枚は、ブログに掲載できるか微妙なのでカット。

当日の様子は、またあとで…

各グループのリーダーをやっていただいた方々、参加者のみなさま、ほんとうにありがとうございました。そして、なにより高見さんに感謝。次はまた3年後かな???

不都合な真実
アル・ゴア / / ランダムハウス講談社
ISBN : 427000181X
スコア選択: ※※※※

まずは、本よりも映画のほうをみることをお薦めします!
[PR]
by hidamari_musees | 2007-02-25 20:48 | 東京の木
となりのなつのはたけ June 28, 2006
b0024611_1612493.jpg

もろこし、なす、とまと、、、 すっかり夏の元気。
とれたてのもろこし、まだかなあ、、、笑
[PR]
by hidamari_musees | 2006-06-29 22:02 |



「すまいは人をあらわす」。…なんて、我が身を振り返る(汗)。すまいはひとりひとりのミュージアムのよう。集まって住めば、さらにおかし。
by hidamari_musees
Link !!
ひだまりミュゼ 建築士事務所
ひだまりミュゼ web

Facebook ページ
ひだまりミュゼ
ブログの更新情報など

<資料室>
sumai+
mansion+

マン管備忘録
カテゴリ
全体
contact us
木のいえ
+ 古民家改修(北穂高)
+ ハーフビルド(豊明市)
+ ムク材マンション(名古屋)
+ 安曇野の自邸(安曇野三郷)
古民家再生
セルフビルド
安曇野松本
家具
+ 昭島中神の家(昭島市)
+ 大泉学園の家(練馬区)
+ ログリノベ(軽井沢)
+ 日向和田の家(青梅)
+ 減築プロジェクト(小金井)
+ 環の家(日の出)
+ 古民家リノベ(梓川梓)
+ 築90年のリノベ(青梅)
+ あきる野の家(あきる野市)
+ ひだまりの家(日の出)
+ ムク材マンション(東京)
すまい考
ペレットストーブ
再生可能エネルギー


東京の木
マンション管理
日記
資料室
最新の記事
北穂高の古民家改修
at 2016-02-19 10:43
ハーフビルドなハナレ「木工..
at 2015-07-31 13:41
ハーフビルドなハナレ「木工作..
at 2015-07-31 13:26
無垢材マンションリノベーショ..
at 2015-07-30 13:27
「ムク材マンション@名古屋」..
at 2015-05-11 10:59
鬼無里の古民家訪問 ロケット..
at 2015-05-08 15:26
ムク材マンション・竣工見学会..
at 2015-03-27 11:41
「ムク材マンション・信州カ..
at 2015-03-19 18:03
「ムク材マンション・信州か..
at 2015-03-19 17:44
「ムク材マンション・信州カ..
at 2015-03-19 16:00
タグ
最新のコメント
いやいや、値下げ交渉かな..
by hidamari_musees at 10:24
いっそ、3台まとめて大人..
by studio-tsumugi at 19:17
おひさしぶりです〜 安..
by hidamari_musees at 13:46
いい写真だーーー!! ..
by kyoco-chan at 20:00
2階の音を気にしない人は..
by hidamari_musees at 22:17
きれいです。隠しちゃうの..
by まっちゃんこ at 13:58
面白いけど、たいへんで~..
by hidamari_musees at 18:16
面白そうなことされてますね。
by studio-tsumugi at 17:04
うちもお腹の具合が悪い人..
by hidamari_musees at 22:59
これ 好きだわ~ 峠の..
by kyoco-chan at 19:41
フォロー中のブログ
森林・林業データベース
うちの食卓 Non so...
ほどくぼ日記
irei blog
身体と心のよりどころ
ひだまりミュゼ マンショ...
裏きょこ日記
続・U設計室web diary
ひなたの場所
スタジオ紡
【匠のデジタル工房・玄人専科】
ひだまりミュージアム
ひとりごと
Wind
東京ペレットのブログ
東京の木で家を造る会 ...
NPO プレイス
Greener World
人生の宝物 by 金田裕子
いまここで
M42マウントレンズ地獄
hallelu-ya 太...
香恋の里しもやまの「クラ...
測定器47台プロジェクト
浜中材木店のブログ
検索
以前の記事
2016年 02月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧