人気ブログランキング |

中古マンションを買って好きなようにリフォーム!

新築マンションなど、買わない方がいいと思う。とくにタワー型のもの(マジです)。

今は、中古のいいマンションが結構出回っている(かなり探さないとほんとうにいい物件にはあたりませんが。。。)。

中途半端にリフォームしなおした物件でなく、ぼろぼろの内装のまま、特にスケルトン(骨格)のみで売り出されている物件がいい(安っぽいリフォームかけた物件がほとんどだけど。。。)。

売り手は、内装のリフォームなんかに、なるべくお金をかけたくないから、最低のものがほとんど。多くの人は、これからここで暮らそうというのに、この一番大切な場面でけちってしまう。30万円ぐらいのいい加減なリフォーム(当然化学物質出まくり)で買わされる。

中古マンションを買う醍醐味は、新築なら3000万円ぐらいの物件を1500万円ぐらいで購入して、さらに300万円ぐらいの資金を用意して自分好みのリフォームをすることだ。合計1800万円+自分流のすまい。

また、新築マンションは、マンション管理組合がどうなるのかさっぱりわからないという超特大のリスクがある。管理組合の運営状態が、マンションの価値を決めると断言できる。

中古マンションなら、マンション管理組合の運営状況を調べることが出来る!!!
これ、ほとんどの人がちゃんとやってないけど、私にいわせれば、これが一番肝心なのだ。

T邸は、築15年の中古マンションを買い、約300万円をかけて、地元のスギとヒノキで本格的なリフォームをしたすまいだ。
今でも、伺うとヒノキのよい香りがする。(ちなみに現在、東京の木で家を造る会の方に住んでいただいています。)
家族とともに、人生のかなりの時間を過ごす場所なのだから、健康な素材がいちばん。大工さんの腕もすばらしかった。こんなところでケチケチするのは「安物買いのなんとやら」だと思う。
by hidamari_musees | 2004-12-15 15:17 | すまい考

安曇野のちいさな設計事務所です。こだわるのは無垢の木と実際の作り手である職人さん。 それぞれの条件を活かし柔軟な提案をいたします。 お施主さんと職人さんをつなぎ、じっくり丁寧に取り組んでいます。2013年春、安曇野に移転。移住関連のご相談もお受けしています。詳しくはプロフィールにて!


by ひだまりミュゼ