人気ブログランキング |
自然系断熱材の話(フォレストボード編)
前回のウールブレスの話からの続きです。

今回は、ほぼ完全に自然素材のフォレストボードのお話です。

原料は、杉樹皮49%、バージンパルプ49%、トウモロコシから作られたコーンスターチ糊2%のみで、添加物は一切なし。
スギの間伐材ではなく、製材の時に出る樹皮(バーク)を利用したものです。
樹皮とバージンパルプの割合がほぼ同じというのが気にかかりますが、化学物質過敏症の大工職人がこよなく愛する素材です(笑)
シックハウスの告示対象外。木材等と同じくF4(規制対象外)の表示も不要。
ウールブレスのNタイプ同様、ほぼ完全に「脱プラ」です。

樹皮は経験的にシロアリや腐れに強いことが知られていますが、さまざまな実験もされています。

イエシロアリの摂食試験結果
 シロアリによる食害量(重量比)
 フォレストボード5~10%程度
 杉の辺材30%程度

腐朽菌による重量減少試験結果(重量比)
          カワラタケ キチリメンタケ
 フォレストボード なし    1%前後
 杉の辺材     20~26%  36~49%

シロアリに対してはスギの辺材の1/3の食害量ですから、外壁の通気胴縁などにつかう下地材よりも強いことになります。
腐朽菌に関する効果は非常に大きいのがわかります。

熱伝導率は0.044で、ウールブレス、グラスウール16Kとほぼ同等です。
特徴は、熱容量が比較的大きいことと左官の下地材にもなるというところです。

でもなによりもいいのは、廃棄の時に普通に燃やせること。当然、カーボンニュートラル。
脱プラスティック、完全には難しいけどできることはまだまだありそうです。

ただし、自然系断熱材の断熱性能は最近の超高性能のプラ系断熱材にはかないませんので、HEAT20のG2グレード以上の断熱性能を求めるのであればそちらを使うことも十分にありえます。無垢の木の良さを活かすために薄くて高性能なものを使うことも考えられます。もしくは暖房をカーボンニュートラルな薪やペレット、高性能エアコンにする手もあります。そのあたりのバランスはお施主さんと相談して決めていきます。





(ご参考)

似たような商品に「ウッドファイバー」という商品があります。
こちらは樹皮ではなくて間伐材利用です。

ウッドファイバーとフォレストボードの比較


以下は上記サイトからの引用です。

”フォレストボードが針葉樹の杉の皮なのに対しウッドファイバーは針葉樹の間伐材が原料となっています。
 ウッドファイバ―は北海道で生産されています。
生産工程においてもバーク(樹皮)燃料を使うなど極力化石燃料に依存しない製法を採用しています。
製品バリエーションも広く40mm~140mmまで揃え、サイズも多く展開し使いやすくなっています。
 ウッドファイバーは製品の安定の為に石油由来のオレフィン繊維が10%ほど混入されていますので、フォレストボードに比べれば工業製品に近く、シックハウスの規制対象品でありF4の表示となります。
シックハウス規制対象
 フォレストボードと違い完全に自然素材のみの製品ではありません。
防火性能を付加するために難燃剤として、ポリリン酸アンモニウムが使われています。
また、製品の形態を安定させるため石油由来のオレフィン系繊維が約10%ほど混入されています。
性能を上げ使いやすくしている反面、完全な自然素材とは言えません。”

by hidamari_musees | 2019-09-22 07:53 | 木のいえ
自然系断熱材の話(ウールブレス編) >>



2013年に安曇野に移住した一級建築士事務所のお話。すまいはひとりひとりのミュージアム♪
by ひだまりミュゼ
Link !!
ひだまりミュゼ 建築士事務所
ひだまりミュゼ web

Facebook ページ
ひだまりミュゼ
ブログの更新情報など

<資料室>
sumai+
mansion+

マン管備忘録
カテゴリ
全体
contact us
安曇野の暮らし
安曇野への移住(基本編)
安曇野の自邸(築35年フル改修)
木のいえ
古民家再生
+ 古民家改修(北穂高)
+ N氏の工房ハーフビルド(豊明市)
+ 天然素材のマンション改修(名古屋)
+ 昭島中神の家(昭島市)
+ 大泉学園の家(練馬区)
+ ログハウスリノベ(軽井沢)
+ 日向和田の家(青梅)
+ 減築プロジェクト(小金井)
+ 環の家(日の出)
+ 古民家リノベ(梓川梓)
+ 築90年のリノベ(青梅)
+ あきる野の家(あきる野市)
+ ひだまりの家(日の出)
+ ムク材マンション(東京)
セルフビルド
家具
すまい考
ペレットストーブ
再生可能エネルギー


東京の木
マンション管理
日記
資料室
311 大震災の夜
最新の記事
自然系断熱材の話(フォレスト..
at 2019-09-22 07:53
自然系断熱材の話(ウールブレ..
at 2019-09-21 09:54
表層地盤増幅率
at 2018-11-04 07:42
安曇野から新宿方面へ行く方法
at 2018-04-27 11:50
安曇野の冬は太平洋側の気候
at 2018-02-04 10:02
安曇野から大阪方面へ行く方法
at 2017-12-07 12:10
安曇野から名古屋方面へ行く方法
at 2017-12-07 11:50
大糸線
at 2017-12-07 10:52
地域包括支援センター(高齢者..
at 2017-12-07 10:22
安曇野市の適正な土地利用に関..
at 2017-12-06 17:42
タグ
フォロー中のブログ
森林・林業データベース
うちの食卓 Non so...
ほどくぼ日記
irei blog
身体と心のよりどころ
ひだまりミュゼ マンショ...
kyoco日記
続・U設計室web diary
ひなたの場所
スタジオ紡
【匠のデジタル工房・玄人専科】
ひだまりミュージアム
ひとりごと
Wind
東京ペレットのブログ
東京の木で家を造る会 ...
NPO プレイス
Greener World
人生の宝物 by 金田裕子
いまここで
M42マウントレンズ地獄
hallelu-ya 太...
香恋の里しもやまの「クラ...
測定器47台プロジェクト
浜中材木店のブログ
検索
以前の記事
2019年 09月
2018年 11月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧