人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長崎 ふじわら旅館

長崎 ふじわら旅館_b0024611_19522571.jpg
延長2泊目は長崎市。
佐世保を朝6時にたって、バスで長崎空港へ。乗る予定だった飛行機は、前日の台風の影響で機材のやりくりがつかず欠航。。。 カウンターで大阪経由でしたら夜には着きます、というわれたが、なんでそこまでせんといかんの?

というわけで、さっさと切り上げ初めての長崎市へ。空港から佐世保はバスで1時間半以上かかるが、長崎市までなら40分かからない。

で、JR長崎駅へ。着いたときはJRはまだ動いてなくて長蛇の列。私は観光案内へ。

「タタミの旅館で、質素でいいから手作りの夕食がでる安い宿ありませんか?」

というわがままな質問にも笑顔一つ見せず対応してくれたおばさま。ここどうですか? 写真はいまいちだけど、”おかみさんの手作り料理、毎日市場に仕込みにいく”とあるし、なにより安い(一泊夕食付きで5350円!)。ほぼ即決。

荷物を預け、思案橋〜河原町界隈をぶらぶらし、そのあと西洋館、大浦天主堂へ。もうくたくた。建築や町並みを楽しむんだったら、思案橋〜河原町界隈が断然いいです♪ 洋館はつまんない。。。

で、夕方宿に到着。
写真よりもずっときれいな宿で、エントランスにもおしゃれな小物が。料理は、おかみの手作りで旅先ではほんとうにほっとする。おつゆのダシもうまい! ふりかけ、小梅、らっきょうなんかが置いてあるのもうれしいな。

その晩のお客さんは私を入れて2名。台風だし、日曜だし。。。 で、おかみともうひとりのお客人と私の3人で、2時間ぐらい長崎談義。これがめっちゃおもしろかった。昔あったちっちゃい餃子屋さんの話、ちっちゃい焼き鳥屋さんの話、うまいちゃんぽんの話。。。などなど。

じつは、お昼に中華街で食べた「ちゃんぽん」が全部食べられなかった。こってり系のとんこつスープが大の苦手という事をすっかり忘れていた。今度、長崎に来るときは、まず「ふじわら旅館」さんに泊って、情報を仕入れてからいくことに決まりました(笑)。宿は大当たり! 笑わない観光案内のおばさまに感謝。
by hidamari_musees | 2006-09-24 20:10 | 日記

安曇野のちいさな設計事務所です。こだわるのは無垢の木と実際の作り手である職人さん。 それぞれの条件を活かし柔軟な提案をいたします。 お施主さんと職人さんをつなぎ、じっくり丁寧に取り組んでいます。2013年春、安曇野に移転。移住関連のご相談もお受けしています。詳しくはプロフィールにて!


by ひだまりミュゼ