sumai は「持ち家」か「賃貸」か?
不動産はほんとうに所有する必要があるのかどうか?
これは意外に奥の深い話しである。(どっちが得かは、インフレとかデフレとか、もっと大きな経済環境に左右されるので議論してもあまり意味がない。)

所有権(民法206条)
「所有者は、法令の範囲内において、自由にその所有物の使用、収益および処分をなす権利を有す。」

賃借権(民法601条)
「賃借権は、当事者の一方が相手方に、ある物の使用および収益をなさしむことを約し、相手方がこれにその賃金を払うことを約するに因りてその効力を生ずる。」

住まい手からみて、所有権が有利なのは「自由に」という部分ではなかろうか。
賃貸だと「現状復帰」というルールが、日本では蔓延しているために、なかなか自分の思いどおりの住まいに住むことができない。

これは、一戸建ても、マンションも同じ。
もし、「自由に」リフォームしてもよい賃貸物件があれば、これは解決する。

賃貸物件だけど、ユーザーが自由にリフォームしてもよい。

契約を解除するときには、現状復帰ではなく、ユーザーのリフォームの価値を算定し、買い取る契約にしようと思えばできる。でもニッポンの大家さんは、お客さんを信用しない(お客さんの問題ももちろんある…)

ま、こんなことは欧米などでは普通みたいだ…
住まい手であるクリエーターたちは、スケルトン(建築躯体)に、自分好みの空間を仕立て上げる。その空間をまた次の住み手が買い、さらにリビルドする。。。 ここで重要なのは結局長く使われることになるスケルトン(建築躯体)そのものだ。

今の日本に戻ると、
”「所有」するのであれば、「自由に」を活かさなければ意味がない。”
という結論になる。

住宅メーカーや大手工務店が提供するパターン化された一戸建てやマンションを「所有」するのであれば、「賃借」と大差ないと思う。「所有」に伴い、大きな大きな負債をかかえるのであれば、「賃貸」を考えた方がいい。

でも「自由」が欲しい。
じつは、不動産、特にマンションではよい中古マンションがかなり隠れている。これを自然素材でリフォームすることはひどく現実的だ。中古の一戸建てに関しては、現状では、いい物件はほとんど期待できない(社会的ストックの質が悪い)が、建物ゼロ査定になっているであろう在来工法の家で、とびきりのものが隠れているかもしれない。軸組など使えるところだけ残して、自然素材でリフォームもおもしろいかも…笑

「土地」に関しても、「所有」だけを考えなくてもいいのかもしれない。
というわけで、次はいつになるのかわかりませんが、「定期借地」の話しかな?
気が向けばだけど…
[PR]
by hidamari_musees | 2007-01-20 18:00 | すまい考
<< 賃貸物件でもリフォームしたい! iPod + ノイズキャンセル... >>



2013年に安曇野に移住した一級建築士事務所のお話。すまいはひとりひとりのミュージアム♪
by ひだまりミュゼ
Link !!
ひだまりミュゼ 建築士事務所
ひだまりミュゼ web

Facebook ページ
ひだまりミュゼ
ブログの更新情報など

<資料室>
sumai+
mansion+

マン管備忘録
カテゴリ
全体
contact us
安曇野の暮らし
安曇野への移住(基本編)
安曇野の自邸(築35年フル改修)
木のいえ
古民家再生
+ 古民家改修(北穂高)
+ N氏の工房ハーフビルド(豊明市)
+ 天然素材の賃貸マンション(名古屋)
+ 昭島中神の家(昭島市)
+ 大泉学園の家(練馬区)
+ ログハウスリノベ(軽井沢)
+ 日向和田の家(青梅)
+ 減築プロジェクト(小金井)
+ 環の家(日の出)
+ 古民家リノベ(梓川梓)
+ 築90年のリノベ(青梅)
+ あきる野の家(あきる野市)
+ ひだまりの家(日の出)
+ ムク材マンション(東京)
セルフビルド
家具
すまい考
ペレットストーブ
再生可能エネルギー


東京の木
マンション管理
日記
資料室
311 大震災の夜
最新の記事
安曇野から新宿方面へ行く方法
at 2018-04-27 11:50
安曇野の冬は太平洋側の気候
at 2018-02-04 10:02
安曇野から大阪方面へ行く方法
at 2017-12-07 12:10
安曇野から名古屋方面へ行く方法
at 2017-12-07 11:50
大糸線
at 2017-12-07 10:52
地域包括支援センター(高齢者..
at 2017-12-07 10:22
安曇野市の適正な土地利用に関..
at 2017-12-06 17:42
安曇野市防災マップ ハザード..
at 2017-12-06 17:32
2013年4月、安曇野へ移住
at 2017-11-30 22:44
安曇野移住5年目、ブログ再開..
at 2017-11-30 17:00
タグ
フォロー中のブログ
森林・林業データベース
うちの食卓 Non so...
ほどくぼ日記
irei blog
身体と心のよりどころ
ひだまりミュゼ マンショ...
kyoco日記
続・U設計室web diary
ひなたの場所
スタジオ紡
【匠のデジタル工房・玄人専科】
ひだまりミュージアム
ひとりごと
Wind
東京ペレットのブログ
東京の木で家を造る会 ...
NPO プレイス
Greener World
人生の宝物 by 金田裕子
いまここで
M42マウントレンズ地獄
hallelu-ya 太...
香恋の里しもやまの「クラ...
測定器47台プロジェクト
浜中材木店のブログ
検索
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2016年 02月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧